マーケティング

マーケティング

【書評】「ここらで広告コピーの本当の話をします。」(小霜和也)

タイトルはキャッチーですが、書かれている事は至ってまっとうで、基本的な広告コピーの役割と、それを作るための広告クリエイターとしてのあるべき仕事の取り組み方が書かれています。自身も、広告代理店勤務時代、コピーライディングに関する本はい...
ビジネススキル

【書評】「ひとつ上のアイディア。」あのトップクリエイターたちは、いかにしてアイディアを生み出しているのか?

積読のうちの一冊。広告代理店に転職する前から、購入はしていたものの、代理店に転職してからもイマイチ手が伸びませんでした。そんな中、最近、あるプロジェクトで、日頃の仕事とは異なるメンバーによるプロジェクトで、新しいプランナーの方と仕事をするこ...
マーケティング・ブランディング

【書評】お店づくりの科学を知ってますか?「売り場マーケティングの教科書―なぜかモノが売れる店のつくり方」

みなさんが買い物される時、自然と手を取ってしまった商品とか、自然と店内を回遊してしまったりとか、ありませんか?実はそれらはお店によって巧妙に仕掛けられていたりします。 小売りの現場に隠されたマーケティングの仕掛けとは 小売の現場では、...
マーケティング・ブランディング

【書評】「費用対効果が23%アップする 刺さる広告」マーケティングを科学する手法について

広告に関しては、有名な以下の名言があります。 「広告費の半分が金の無駄使いに終わっている事はわかっている。分からないのはどっちの半分が無駄なのかだ。」(米国の実業家 ジョン・ワナメーカー) 本書は、そんな莫大な投資金額に対して、...
ブランディング

【書評】「コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則」(朝日新聞出版)フィリップ・コトラー、ヘルマワン・カルタジャヤ ¥ 2,520

マーケティングは時代と共に変化してきています。「マーケティング3.0」とは、そんなこれからの時代の変化に対応した、新しいマーケティングの考え方です。 工業化が進み、大量生産大量消費の時代には、作れば売れる製品中心に考えられたマ...
ブランディング

【書評】「テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0」Joseph Jaffe

インターネットはもちろん、ケーブルTV、DVR(デジタルビデオレコーダー)、DVD、ケータイ(スマートフォン)など、消費者のテレビとの接触時間は著しく減少しています。同じテレビでも、アメリカではCMの入らない有料コンテンツやケーブルテレビを...
スポンサーリンク