ブログ開設にあたって(1)簡単だけど二の足を踏む レンタルサーバーとドメインの登録を実施

ブログ開設のフレームワークを使って、ブログのコンセプト設計については、概ね固まってきました。 ただ、いつも計画だけで終わってしまう事も多いので、今回は実作業も並行して進めてしまおうと思い、早速レンタルサーバーと独自ドメインの取得を行いました。費用が発生するため、否が応でもブログの独自運営を進めさせてしまおう、という魂胆です。

ブロガーさん主催のセミナーで解けた WordPress導入のハードルの低さ

以前は、レンタルサーバーに独自ドメインを使って、WordpressやMovable Typeを使ってブログを立ち上げるなんてサーバー管理の知識とか、プログラミングの知識がないと出来ないものかと思ってましたが、先日、普段購読しているブログ「jmatsuzaki(http://jmatsuzaki.com/)」のj.matsuzakiさんが主宰されるWorpressでブログの立ち上げまでを学ぶセミナーに参加して、一気にその誤解が解けました。

10月27日(土)、これからWordPressでブログを構築する方向けのハンズオン・セミナーを開催します!

当日は実際にレンタルサーバー「ロリポップ」のサービスの申し込みから、WordPressの導入、テーマの設定と、ハンズオンで教えていただきました。やってみれば、本当に簡単で、パソコン初心者でも出来る程度のものでした。 こんなものに二の足を踏んでいたのかと、拍子抜けしましたが、ハードルへの誤解が解けて、セミナーに参加して本当に良かったと思います。

ロリポップでドメインとレンタルサーバーは同時に申し込めるので、申し込みました。お試し期間で2週間は無料で試用することが出来ます。また、その後も特に申し込みをしなければ、自動で解約されますし、使い続けたければ、申し込めば良いので、まずは触ってみるには良いと思います。

また、Wordpressのインストールもボタン一つでした。
WordPress簡単インストール / ユーザー専用ページ / マニュアル – ロリポップ

独自ドメインにレンタルサーバーを使ってブログを書い始めてみると、いろいろとカスタマイズも出来ますし、ブログを執筆する環境としては、雲泥の差です。様々なプラグインがあり、SEO対策が自動で出来たり、SNSへの拡散を促進するような機能も無料で使えます。

また、著名人ではなく、プロブロガーと呼ばれる方々や、アクセスの多いブログを開設されている方も多くがWordpressを使用している方も多く、その活用方法を公開してくれています。

以下の本はプロブロガーのコグレマサトさん(ネタフル)、するぷさん(和洋風KAI)により、そのブログ運営の実践的な秘訣が公開されています。記事の書き方などの、スタンスはもちろん、Wordpressの使い方、推奨のプラグインも紹介されているので、お勧めです。

人から教えもらう事とと本を読んで学ぶ事の違い

とは、言え、これを最初から独学で同じことをしようとしたらどうだったかと思うと、難しかったのではないかと思います。というのも、セミナーでは立ち上げに焦点を絞って、他の要素を省いて教えていただいていましたが、実際にWordPressを勉強しようと思えば、膨大な量の情報を収集する必要があるでしょう。

そもそも、独学でやろうとさえ思っていなかったので、この第一歩を踏み出せた事は、受講料4,000円でしたが、それ以上の価値があったのではないかと思います。 自分は、どちらかというと人に聞くより、自分で本を読んで解決してしまう傾向にありますが、人から教わる事の大切さを改めて感じました。本で学ぶと体系的に学ぶことが出来ますが、人に聞いた方が非常に効率的です。

余談:情報の価値について考えさせられたセミナー 個人向けコンサルティングの時代

ブログとは少し話がそれますが、このセミナーを受けて情報の価値について考えさせられました。 レンタルサーバー・独自ドメインの申し込み、WordPressの導入とテーマ設定。実は、いずれも、レンタルサーバー会社の申し込み手順やQ&Aを見ればわかる情報がほとんどです。

情報自体は決して専門性が高いわけでもないわけですが、それでもこのセミナーには10人強の人間がお金を払って参加してました。 上述の通り、何かを始めようとした時、そもそも何を知らなければいけないのか、何を学べばよいのか、何か始めて良いのかも分からないということがほとんどかと思います。その最初のナビゲーションにおける情報の価値というには、非常に高いものがあると思います。

インターネットでいくらでも情報が転がっているとは言え、どんなワードで検索すれば良いのか、どのサイトが有用なのかも分からなかったりします。その情報の精査を行う時間をお金で買うという判断は一つの投資でしょう。 こうした初心者向けのセミナーというのは、情報提供者側も、決して高い専門性が求められるわけではないので、一定の需要供給の市場がありそうです。もちろん、情報提供者側も、一定の情報精査を行った経験を踏まえての情報提供でないと、偏りますし、信頼性もないでしょう、教え方も初心者向けに教えるというのはなかなか骨が折れる作業だったりするので、それなりの努力は求められるでしょうが。

例えば、自分は今、以下のことを始めたいと考えていますが、一般的な情報は確かに有象無象ありますが、ニーズに合致した情報があるかというと疑問です。

・英語学習方法: ビジネス英語を仕事・家事・育児で忙しい合間にも効率よく学び,TOEICでの点数も上げつつ、 インプットだけでなく、アウトプットにもつながるような勉強方法。(今の英語力を踏まえた上で)

ニッチな情報提供となりますが、勉強方法と参考書籍等々を教えていただけるのであれば、上記コンサルティングにお金をかけても良いとも思ってます。ただ、おそらく英語学習を行っている研修会社などは、企業向けにこの手のサービスを手掛けているかと思いますが、個人向けに、手軽な値段で提供してくれてはいないのではないでしょうか。

クラウドソーシングではないですが、個人が個人が繋がれる時代、こうした個人対個人のコンサルティングサービス、マッチングサービスはあっても良い気がしますね。ヤフーオークションでも個人のスキルがオークションに出てたりしますが、これに近しいものかも知れません。 以上、余談でした。(余談の方が長くなりましたが・・・)

コメント