経営・戦略

マーケティング

【書評】「実践的グローバル・マーケティング」(大石芳裕 )事例から読み解くグローバルマーケティングのポイント

仕事でグローバルマーケティングに携わるプロジェクトが続いており、勉強したいと考えていたところ、「グローバルマーケティング研究会」という、明治大学の大石教授が代表世話人を務める研究会を発見しました。 月1程度の頻度で、グローバル...
マネジメント

【書評】「会社は頭から腐る―あなたの会社のよりよい未来のために「再生の修羅場からの提言」」冨山 和彦(ダイヤモンド社)

本書は2007年3月に解散した産業再生機構で、41社の企業再生を率いた冨山和彦氏が、企業再生の現場はもとより、自身が設立、経営を担ったコンサルティング会社のCDI(コーポレートディレクション)の経営危機の経験から、経営の本質とは何か、経営と...
Web・IT

【書評】今話題の”データサイエンティスト”でなくても必要な統計リテラシーを学ぶ「統計学おは最強の学問」(ダイヤモンド社)西内啓

Googleのチーフ・エコノミストのハル・ヴァリアン氏が「10年後もっとも魅力的な仕事」としてデータサイエンティストを紹介したり、昨今のビッグデータというバズワード絡みで、データを解析・分析出来る人材が不足している点などから、今統計学が注目...
書評

【書評】BCG流病院経営戦略 DPC時代の医療機関経営(エルゼビア・ジャパン)¥2,520 コンサルティングアプローチも学べる良書

民間企業にかかわらず、組織が目的を持って運営される以上、その目的に向けて効率的な運営が行われる必要があります。 病院も同様。ただ、これまで病院経営に対しては、その性質上、効率性は強く求められて来なかったように思われます。しかし...
Web・IT

HBR 2013.2 ビッグデータ競争元年 ビッグデータで経営はどう変わるか

昨年から「ビッグデータ」というバズワードを頻繁に耳にしますが、バズワードという言葉通り、その言葉の定義や、いまいちどう役立つのか、活用すべきなのか、曖昧なまま、言葉だけが独り歩きしています。 ハーバードビジネスレビュー(HBR)2月号...
スポンサーリンク